ディセンシアは敏感肌のためのスキンケア化粧品ブランドですが、ディセンシアブランドのなかには「つつむ」のほか、「アヤナス」と「サエル」というシリーズがあります。

 

ここではディセンシア「つつむ」と「アヤナス」を紹介しましょう。

 

 

ディセンシアの「つつむ」はベーシックケア化粧品です。「つつむ」で角層が本来持っている機能をはぐくんでいきます。「洗う」「満たす」「高める」といった「つつむ」のはたらきで外部からの刺激にもゆらがない肌のコンディションを整えることができるのです。

 

 

一方のディセンシア「アヤナス」はプレミアムエイジングケアの機能を持ったシリーズです。「アヤナス」は敏感肌のためのエイジングケア化粧品。

 

敏感肌の特徴のひとつにエイジングがすすみやすいというものがあります。「アヤナス」ではトリプルリペアシステムによって敏感肌ケアとエイジングケアの両方を同時に行うことができます。

 

「アヤナス」のトリプルリペアシステムの3つのポイントをあげてみましょう。

 

一つ目のポイントは肌が本来持っているバリア機能を高めていくことです。これはディセンシアの特許応用技術ヴァイタサイクルヴェールの効果です。ヴァイタサイクルヴェールがエイジングによって乱れた角層を包み込んで刺激から肌を守りながら保湿します。

 

二つ目のポイントはコウキエキスという植物エキスを配合して肌荒れの原因を取り除き、敏感肌の「ゆらぎ」を防いでいることです。

 

三つ目のポイントは「CVアルギネート」という成分の配合です。CVアルギネートが弾力やハリをサポートして若々しい肌を作っていきます。

 

 

ディセンシアの「つつむ」と「アヤナス」それぞれの商品を使い分けて自分に合ったスキンケアをしても良いですね。





カテゴリー : つつむのいろいろ