ディセンシア「つつむ」は敏感肌のためのベーシックケア化粧品です。

 

ディセンシアには「つつむ」のほかプレミアムエイジングケア「アヤナス」、アドバンスホワイトニングケア「サエル」といったシリーズがあります。ディセンシアのベーシックケア「つつむ」とアドバンスホワイトニングケア「サエル」の二つを紹介しましょう。

 

 

ディセンシア「つつむ」は外部からの刺激の影響を受けてゆらぎやすい敏感肌のためのベーシックケアです。

 

外部からの刺激を受けて肌のトラブルが起こりやすい原因の一つには、肌がもともと持っているバリア機能が弱っていることが考えられます。季節の変わり目、日常のストレス、髪の毛や衣類の繊維など、まわりの刺激に過剰に反応して肌が荒れたり、刺激を感じたりするのですね。

 

ディセンシア「つつむ」にはこうした外部からの刺激にも影響されないようバリア機能を高めていく成分が配合されています。

 

 

一方のディセンシア「アドバンスホワイトニングケア サエル」は敏感肌のためのホワイトニングケアです。

 

ディセンシア「アドバンスホワイトニングケア サエル」は「シミ」のサイクルを先進的な研究で解き明かしたうえで開発された新ホワイトニングケアです。

 

敏感肌は美白ケアの効果が出にくいとされていますが、ディセンシア「アドバンスホワイトニングケア サエル」では、肌のバリア機能を強化することに加え、美肌成分が浸透する肌の土台作り、皮膚内部のメラニンの減少といったホワイトサイクルシステムで、ケアを続けるほどに透明感があふれる肌を整えていきます。

 

 

ディセンシア「つつむ」と「サエル」の各アイテムを必要に応じて使い分けることも考えると良いのではないでしょうか。





カテゴリー : つつむと肌について