肌の乾燥対策について、ふだんの生活で気を付けたいことをまとめてみました。

 

秋から冬にかけてどんどん肌の乾燥の悩みがひどくなっていきますね。顔に粉をふいてしまったり、かゆくなったり、肌の乾燥のトラブルは人それぞれです。

 

でも、乾燥肌をそのまま放っておいて自然に改善することはありません。まず肌の乾燥を少なくする生活スタイルを変えてみたり、乾燥肌のためのスキンケアを習慣にすることから始めてみてはどうでしょうか。

 

これからの季節、寒さが増してくると入浴のときに入浴剤を使うことがあります。入浴することで角質層がゆるんで浸透性が高くなっています。そこで入浴剤を使うなら肌の乾燥を改善する保湿成分が配合されている製品を選ぶと良いですね。ただし、肌への刺激が心配なので香料や着色料が使われていないことを確認しましょう。

 

部屋の中では空気の乾燥に気を配る必要があります。暖房を入れるときは空気が乾燥しないよう加湿器を併せて使うようにしましょう。風邪対策にもなります。

 

肌との摩擦を減らすため締め付けのない天然素材の衣類を選ぶ、といった工夫も効果があります。

 

そのほか、肌の乾燥対策のインナーケアとして食べ物にも注意しましょう。肌の乾燥に効果的な栄養素はビタミンAです。ビタミンAを多く含む食材としては人参やカボチャ、海藻などが知られていますね。こうした食材を意識的に食事に取り入れることも肌の乾燥の改善につながります。

 

肌の乾燥というと顔や手が気になりますが、体全体で対策を考えることも大切ですね。





カテゴリー : つつむと肌について