つつむの口コミや効果、成分、製品ラインなどの情報を紹介します。つつむはdecencia(ディセンシア)から販売されている敏感肌、乾燥肌専用のスキンケア化粧品です。角層本来の機能を高め乾燥に負けない潤い肌を実現します。
コンテンツ
  • HOME »
  • コンテンツ »
  • ディセンシア

タグ : ディセンシア

ディセンシアベーシックケアつつむ

ディセンシアブランドの「つつむ」はベーシックケアのための化粧品です。ディセンシアの特徴は敏感肌・乾燥肌のための化粧品です。ディセンシアつつむのベーシックケアを順に紹介しましょう。

 

 

・ステップ1

 

「つつむ」の最初のステップでメークや皮脂の汚れを洗い流します。肌にとって必要ない汚れだけを落として肌のコンディションをリセットします。泡で汚れを落とすので角層を傷つけません。このステップが終われば次のステップのケアがより効果的に肌に浸透します。

 

 

・ステップ2

 

「つつむ」のステップ2で肌にうるおいを満たします。肌のすみずみまでたっぷり潤いを浸透させるだけでなく、保水機能を持った肌に作り上げて自分自身でうるおう力を育みます。うるおいが満ちた肌は透明感が感じられるようになります。

 

 

・ステップ3

 

ステップ3ではさらに肌の美しさを高めます。ステップ2で潤いを満たした肌をクリームのヴェールでつつみます。ヴェールにつつまれた肌の機能は熟成し、さらに美しい肌になります。

 

 

ディセンシア「つつむ」のベーシックケアはこれだけではありません。唇や指先、全身のためにもそれぞれケア商品が販売されています。全身を「つつむ」のうるおいで満たして閉じ込めるケアを体験してみませんか。

 

美しい肌のためのディセンシアの技術を毎日のベーシックケアで実感できます。ベーシックケアのように毎日の積み重ねで結果を出せるものは納得できる品質を基準に選びたいですね。ぜひディセンシアの「つつむ」で敏感肌・乾燥肌のケアをしてみてください。

ディセンシアつつむシリーズを紹介

ディセンシアのつつむシリーズはベーシックスキンケアのための商品です。ディセンシアつつむシリーズにはスキンケアのステップごとにいろいろな商品がそろっています。ディセンシアつつむシリーズのラインアップをステップごとに紹介しましょう。

 

ディセンシアつつむシリーズを使ったスキンケア3つのステップの商品を順に見ていきます。

 

 

・ステップ1 洗う

 

一日の終わりにジェントルクレンジング。リッチなクリームタイプでメークに溶け込むようになじんで落とします。

 

朝晩洗顔に使いたいのがジェントルウォッシュ、またはジェントルクリームウォッシュです。ジェントルウォッシュは固形タイプ、ジェントルクリームウォッシュはチューブ入り。角層を傷つけることなくやさしくしっかり洗い上げます。

 

 

・ステップ2 満たす

 

ステップ2のスキンケア商品は化粧液です。ローションセラムEはコクのあるタイプ、ローションセラムMはみずみずしいタイプとなっています。どちらも美容液クラスの保湿成分がうるおいを満たします。また、贅沢な集中濃密ケアとしてモイストフェイスマスクもあります。

 

 

・ステップ3 高める

 

ステップ3で紹介するのはフェイスクリームです。つつむシリーズのフェイスクリームは基本のフェイスクリームを中心に、さらりと軽い使い心地のフェイスクリームS1、濃厚リッチな使い心地のフェイスクリームR1があります。また、紫外線からも肌をガードするのがデイモイスチャーヴェールです。化粧下地として肌のうるおいをキープします。

 

 

こうしたディセンシアつつむシリーズの商品がありますが、ラインで試してみることをおすすめします。

Page 1 / 3123
PAGETOP
Copyright(c) つつむ(ディセンシア)の口コミ、効果など解説  All Rights Reserved.
※当サイトのテキスト・画像等の全素材は、著作権法で保護されている著作物です。「つつむ(ディセンシア)の口コミ、効果など解説」(http://www.paloaltosol.net/)に使われている全素材の著作権は、本サイト管理者に属します。当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売、無断配布を固く禁じます。